英語

YouTubeで英語の発音を学ぶ

オンライン英会話での安い発音矯正は難しそうだったため、YouTubeでの発音矯正に切り替えました。

DMM英会話で毎日50分コースで約1万円はかなり安いですが、そもそもの発音矯正教材があまりよくなかったです。

すぐ、予約できる講師も“発音”で検索をかけてもYouTubeの動画を見る限り発音が全方位に言い訳ではありませんでした。

YouTubeには発音の勉強法方法から具体的な発音矯正方法が多数あり、非常に勉強しやすかったため、発音矯正はYouTubeに切り替えます。

道筋

発音を矯正する道筋を説明しています。

私が「確かに!」と思ったのは、「勉強するときは文字からではなく後から学ぶ」「フォニックスを学ぶ」ということでした。

ゼロから英語を日本で学ばれて、とても綺麗な英語のため非常に参考になります。

フォニックス

にこやかに説明しているので、見ていて心地よいです。

“M”の音はチーズをためて、「う〜ん、美味しい!」と口を閉じて「う〜ん」とすると“M”の音になるといった子ども向けのダイレクトに分かりやすい覚え方ができます。

「“J”の音も口をドーナツのように変でもする」といった分かりやすい解説で覚えやすいです。

“Japan”が一気に英語っぽい発音になりました。

一案ずつ丁寧に唇の形や、音の出し方について解説されています。

最後に早いスピードで全てをまとめているため、その速度まで完成させたいです。

洋楽

「“W”の音をもっと突き出すように」や「“gonna”はもっと曖昧」といった普段使う言葉の矯正方法が知れます。

母音の矯正

「母音を1番に矯正すべき。1番多く使う頭から一気に上手くなる」というほどです。

すでに間違った音で覚えた英語にコンプレックスがあり、中国語で母音から勉強すると「おっしゃる通り!」となりました。

母音は楽しくないですが、やる価値はあります。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA