通関

損しない!通関士通信講座はとりあえず資料請求!【全3サイトまとめ】

通関士の通信講座は最低5万円、上は30万円をするほど、高額です。

通信講座を受講している人で、「1年目に合格した人を見たことがない」と断言します。

大学時代15万円の講座1人受講、通信講座利用2人とかなり狭い観測範囲ですが…

ということで、通信講座、スクールは一発合格を狙う場合は絶対にオススメしません。

通信はボッタクリ

費用対効果が悪いです。

お金を使うなら、全ての模試を受けた方が絶対にいいです。

模試だけでも、全て受ければ3万円近くになります。

通信講座は絶対に選ばない方が合格する近道になると思います。

「合格すればがっぽり稼げる!」は幻想です。

費用対効果が最も高いのは通関士試験ではありせん。

通信講座の使い道

通信講座の使い道は資料請求です。

まとまった各スクールの通関士試験合格への道筋を示してくれます。

はっきり言って、ブログは昔の情報で、個人差がありすぎて勉強のスケジュールの参考にはなりません。

最新の出題傾向に沿った万人向けのスケジュールの提示をしてくれます。

さらに、前年度の試験に対しての講評があるため、今年の勉強方法の役に立ちます。

新しい問題に対応した合格体験記を読むことが勉強方法の指針になります。

損したくなければ資料請求必須

ということで、資料請求は無料のため、損をしたくなければ、絶対に資料はかき集めておくべきです。

通信講座はぼったくりと断言しましたが、唯一関税協会だけは真剣に入会を検討する意味があります。

LEC

ヒューマンアカデミー

関税協会

http://www.kanzei.or.jp/youseikouza/annai/tukyo.htm

公的機関の通信講座。

長年開講しており、ノウハウの蓄積が段違い。

通関士ポータルも経営しているため、その凄さがわかる。

まとめ

資料請求は無料なので、とりあえず全てのスクールにまとめて請求してみて下さい。

たった5分で、最新の傾向について知る教材を手に入れられ、スクールに通うメリットを無料で受けられます。

漫然と勉強を始めるよりも、まずは合格に向けてのノウハウを集めてみて下さい。

最新の問題に対応した合格体験記を読むことで、合格に近づくことができます。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA