雑記

46都道府県制覇した経緯

福井を除き46都道府県制覇した流れをまとめてみます。

私は出身が山口、大学が京都、就職先が東京と拠点を動かしており、旅行好きであったため、気づけば、ほぼ全都道府県制覇していました。

山口県時代(0〜18歳)

中国地方、九州+大阪、東京です。

両親が旅行が好きだったため、山口を拠点に同心円状に制覇していきました。

特出した思い出としては、

・小学2年生時、父の研修先に1人で夜行バスで東京へ

・小中高時代、父が単身赴任で岡山、広島、松江に長期休暇は滞在

・鳩山政権時代、ETCが1日1,000円で乗り放題で、鹿児島に日帰り弾丸旅行

・秋田のAIU(国際教養大学)のオープンキャンパスに参加

旅行は家族行事だったため、参加は不可避でした。

途中から妹が反抗期に入り、家族行事は少なくなりました。

結構ハードに、毎週末スキー、シュノーケリングが冬夏は当たり前、ラフティングなどを突如母が計画して熊本までとアクティビティに運動神経は育てられず、行い続けました。

私は英語教室に通っていたのもあり、海外に興味がありました。

国際色を売りにしている中高一貫校にノリで入学し、海外に憧れを募らせていました。

韓国語、中国語、英語のALTの先生が駐在、オーストラリア研修が中高6年唯一の修学旅行先、中国語履修にも関わらず、韓国姉妹校に訪問と海外へ親しみがありました。

さらに、読書の影響があり、日本で遊べる娯楽はほとんど経験させてもらったからかなと思います。

大学時代(19〜23歳)

1年休学していたことと拠点が京都に移ったことが要因として挙げられます。

また、海外旅行も大学時代にたくさん行った経験がありますが、ここでは割愛します。

・京都を拠点に岐阜、長野、関西圏を家族旅行

・1,000円で大学主催の国際交流バスツアーで金沢、和歌山串本町

・休学時代に長期休暇の友人と青春18切符で福島を除き東北一周旅行

・北海道ニセコでリゾートバイト、フェリーで愛知へ

・同じく、休学時に卒業の友人と四国、近畿地方を家の新車で一周

東京就職(23歳〜現在)

旅行好きが祟り、友人、現夫とレンタカーや公共交通機関で旅行

・関東圏はドライブ先で日帰り、ふるさと納税制で温泉宿宿泊

・新婚旅行で東北半周

・バイク購入でまばらにツーリング

まとめ

親が旅行好きであったため、安く、かつ、一度にまとめて大量に旅行を行う癖があり、日本ほぼ制覇に繋がったと考えます。

行ったことがない場所にワクワクするため、気になったら、即行動していたら、いつのまにかほぼ制覇しました。

福井に行ったら、前制覇なので、早く行って、「日本全国行った!」と言い切りたいです。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA