暮らし

映画『クリスマス・クロニクル』感想

最新のクリスマス映画。Netflix限定配信。

監督の執念と映画では見られない主張を感じた自由な作品の印象を受けた。

『ホームアローン』『ハリーポッター』の監督

90年代的に現代的描写

古そうなストーリー感を覚えるにも関わらず現代の単語を入れる。

  • ウーバーをレストランの受付が提案
  • 「ホーホーホー」はフェイクニュースと主張するサンタ

優しいワルぶった兄

キャラ読みするからこの映画は好きになった理由

  • 始めから妹にサンタはいないとは言えない。「サンタなんて…」言い淀む。「ビデオレターなんて読まない。手紙しか読まない」
  • 父親に一言言いたいこと「誇りに思っているよ」サンタに手紙を書いてまで。「なんで勝手に死ぬんだ」ではない純真さ

カーチェイス

  • 警察との異常なカーチェイス
  • ソリを運転できるか否かの描写
  • 「オートマの運転は簡単でしょ」とする兄とサンタの運転できなささ

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA