旅行

パリでiPhoneのひったくりにあい、体当たりをかました話

バックパッカー経験で、1番危険な体験です。

22時くらいにパリで治安が悪い場所を歩いていたら、iPhoneのひったくりに合いました。

そこでムカついてティーンの男性2人組だったので、もう1人の黒人に体当たりしちゃいました。

ペンでも刺して、殺傷沙汰にして「痛い目見させたい」って今でも思ってます。

反面、体当たりは自分の命も危なかったと反省しています。

夜中に出歩くのは、フランスも正に治安が悪い場所に泊まっていので、下調べしておいたのに反省です。

ルーブル美術館が17時以降無料だったので、入場料という端金のために、保険入ってたけど大損した体験です。

この経験より

・日本の治安の良さに開眼

・遅い時間に出歩かない

(楽しくても、お得であっても、目先の欲に囚われない)

・下調べの1番治安の悪い情報に合わせて行動する

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA