バイク カブ お遍路に必要な準備(日数、費用、持ち物、マナー
バイク

バイクdeお遍路【準備編】

バイクでお遍路に必要な準備(日数、費用、持ち物、マナー…)について、まとめてみます。

費用

滞在中のみで最低15万円。

御朱印代が300円×88箇所で26,400円かかるので…

ガソリン代はカブなので5,000円くらい。

日数は最低9日

実走お遍路は、11日で回りました。

早い方で9日間、遅ければいくらでもです。

参考までに私は東京2019年5月21日出発で、バイク、身体が帰ってきたのは6月14日でした。

雨予報は宿にこもる戦法で実質25日です。

お遍路用持ち物

個人的には3つだけです。

  • 納経帳(御朱印帳)
  • 菅笠(すげがさ)
  • 納札(おさめふだ)
お遍路 道具 購入したもの 最低限

1番札所で簡易的な数珠を頂けました。

気分が高まるかなとTシャツを購入しましたが、汗をかいて1枚じゃとても足りませんでした。

カッコいいデザインがあるので、記念品なら「これだ!」というものを購入したほうがいいです。

菅笠も何も考えずな買ったけど、御朱印と同じで書き手の字柄が出てきます。

好きな書体を選んだほうが気分が上がります。

御朱印帳も記念の絵柄が好きなので予め購入したほうがよかったです。

ツーリング基本の持ち物

  • 雨具
  • 携行缶

山の中を走るため、持っていっていったほうがいいです。

まとめ

私の記録を見て、自分がお遍路をするとイメトレした下さい。

バイクでお遍路さん クロスカブ

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA