仕事観

長崎移住がありかもしれない…

東京での生活(長時間労働、満員電車、休日は常に大行列…)に疲れています。

でも、移住するとなると「田舎に職はない」という固定概念があります。

田舎にある職といえば、みんなの憧れ、「安定の公務員!」、補助金たっぷり「兼業農家!」、ヤンチャな「自営業!」が私の中で、田舎で裕福で楽しそうな人たちです。

Twitterのタイムラインで丁度連続して長崎移住についてみたことがきっかけです。

なんでも、サーファーが多いとか。

長崎に住もうと思うきっかけになる取り組み(キャンピングカー貸出、1ヶ月無料住居レンタル、補助金…)もいいですよね。

「私なら、地域協力隊でまずは自分の力を小手調べと本当に住めるのかと、衣食住を確保してから行くかな〜」と妄想を膨らませています。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA