失敗談

初バイク 納車3分で警察に捕まった【公道デビュー】

納車2分50秒で捕まるというほんとにあった怖いお話を本日はしていこうと思います(怪談口調)

 

 

 

一通にはお気をつけを!

レッドバロンから乗車2分半で捕まりました。

始まりは、レッドバロン五反田店から自宅への帰路についたときでした。

ものの15分という短く、大通りで散策したこともあるという道なら決して迷いはしない。

そんな慢心があったことは否定しません。(怪談口調継続)

「あれ、ここ標識が裏返ってなくなった。それに細すぎない?」

そんな違和感を覚えて不安になっていた時でした。

すると、目の前に自転車に乗ったおまわりさんがこちらを見ている。

「嫌、でも、大丈夫だろう」

不安になりつつも、歩行者が多い通りだったので、ゆっくり徐行しました。

逆走

 

まさかの3mの逆走でお縄となりました。

赤い線まではむしろ進行方向での一通。

青いところからは、逆走。

反則金6,000円

行政法を履修したものとしては、犯罪を犯したわけではないと声を高らかにして、謳い上げます。

反則金です。点数もちょっと引かれるだけ。

最悪。でもこんなことで凹んでいたら、立派なバイクにはなれない。

6,000円の反則金にに2点の反則。
たとえ痛手でも勉強代。

皆様もお気をつけください。
ものの2分半で捕まってます。

記念すべく公道デビューということでMUSONで撮っていたので、ばっちり走り出してからの時間がわかります。

もう一度最初からやり直したい。
車載ホルダーは最初からつければよかった…。
たかだか5,000円をケチって、2りんかんでヘルメットを買った時に買えばこんなことにはならなかったと後悔の嵐です。

追い打ちをかける支払いは平日のみ

陸の孤島に住んでいて、最寄りの銀行まではバスと徒歩で30分。

人生積んだ。反則金さえ払えない。

周囲に何もない倉庫街で働いていて、この時ほど今の職業が嫌になったことはありませんでした。

結局、繁忙期の夫に頭を下げて、反則金を支払ってもらいました。

もつべきものは優しい家族です。

ゴールド免許返上

これでゴールド免許はなくなりました。

ちょうど2週間前に名字を変えていたので、5年間更新しないのでナイスタイミングでした。

結婚していなかったら、あと3年しかゴールド免許がなかったですが、まさかの5年先までゴールド免許。

結婚して名字が変わって、あまりに名義変更が多すぎて、性格が激変するほどイライラしていましたが、この時ほど名字が変わって良かったと思ったことはありません。

任意保険に入っててよかった

ゴールド免許価格で1年間入っているので、ラッキー。

もう感覚がよくわからなくなってきました。何がお得でなにがお得じゃなかったのか。

車では自損事故を何回も起こしてはいるものも、おそらく道路交通法上では無事故無違反。

その歴史が幕を閉ざされてしまいました。

反省点

 

カーナビは必須

カーナビを音声のみでいったのが一番の敗因です。

ケチるんじゃなかった。

慣れないカーナビだとただでさえ距離感覚がつかめず、曲がる場所がわからないのはわかりきったことでした。

都会は一通がいっぱい 最新の注意を

捕まった警官に哀れっぽくどうしたらいいか聞いたら、やっぱりつかまりやすいスポットはあるらしいです。

一通の標識からすぐに逃げれば、方向転換すれば、後悔先に立たずです。

あれ、おかしいなとは気づいていたのです。

事前予習不足 慢心は事故、違反の元

通る道を真剣に予習していませんでした。

全部開いてみておけばよかった、グーグルストリートビュー。

こういう時のためにあるのです。きっと。

バカな子もいるんだなとこの記事を読んだ方の笑い話になり、いつか行動デビューする誰かのお役にたてばいいなと思っております。

 

免許取得を考えられている方は合宿免許がおススメです!

旅行を兼ねて、最短14日で取得できます。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA