結婚

【ウェディングフェア感想&流れ】石の教会 JR新幹線付きフェア

2018年2月にの石の教会のフェアに参加してみたJR往復ウェディングフェアの内容をまとめてみます。

参加ウェディングフェア

【費用】¥6,000(2人分)

【プラン】

新幹線往復指定席 東京駅〜軽井沢駅

フルコース試食

ゼクシィ経由で申し込みました。

ウェディングフェアにしては有料ですが、大変お得なプランでした。

マイナビウェディングから申し込んでみると6万円キャッシュバックが1番お得かと思います。

▼ウェディングフェア申し込みキャンペーン

流れ

■■■当日のスケジュール■■■
◆日時:2018年2月4日(日)

10:00 東京駅の八重洲中央口改札前にご集合
10:32 新幹線 東京発 
11:39 軽井沢着 スタッフがお迎えに参ります 
※途中リゾートウエディング会場も見学案内
12:30 個別相談会(教会・お食事会場のご見学) 
15:00 フランス料理コースご試食会 
17:40 新幹線 軽井沢発
18:52 東京駅着

清算方法

3,000円の参加費を頂事前にご自身でご購入頂き、その「領収書(往復分)」を持参。
約1カ月後に、3,000円を差し引いた金額を振込み。
当日お振込先の口座情報(銀行/支店/種別/番号/名義)を連絡。

感想

即決するぐらいおもてなしが素敵でした!

前々週に目黒雅叙園にウェディングフェアに参加していましたが、簡単に「石の教会で結婚式に決定!」となるおもてなしでした。

荘厳な石の教会

写真で見たままの教会でした。

北欧の『岩の教会』に行ったことがあり、正直劣化させた教会なのかなとあまり期待せずにいました。

しかし、緑との調和が美しく、女性を表すガラスと男性を表す石の建築による教会に圧倒されました。

中の写真は見学時は撮影不可のため、挙式の時の写真をご覧ください。

▼2018年5月石の教会挙式の感想

Coming soon…

サロンが優雅

正直本格的に商談に入っているようなカップルが多かったです。

安く軽井沢に遊びに行けるというくらいの気持ちだったので、肩身がせまい思いをしましたΣ(゚д゚lll)

チョコレートも高めの美味しそうなのでゆったり待っていることができました。

なによりすごかったのが、色が変わるハーブティー。

軽井沢の雪解けの中の新緑と透明な茶器に透ける淡いピンクに変わる様に感動でした。

おもてなしをこれでもかと感じ、「ここで挙式をすれば間違いない!」と思えました。

最高のフレンチ

さすが3万円するフレンチという贅沢素材とお味でした。

1番美味しかったのは前菜で、スコップが付いている鉢植えです。

残念ながら食い気に負けて写真はありません…

トンボの湯への無茶振りに答える!?

私たちが会話もせずに、がっついて食べたことで時間ができました。

無理を言って、係りの方にトンボの湯に行きたいとお願いするとわざわざ車を出していただけることになりました!

ホスピタリティ抜群!

帰りはシャトルバスに乗って帰るということでした。

しかし、連絡を密にしていただいていたおかげで運転手の方に「ここで降りて下さい」と教えて頂けました。

働いている方が、カリカリしていない優しさに溢れており、「この式場なら間違いない!」と思えました。

まとめ

とても楽しかったのでデートがてらに軽井沢に行ってみることを是非お勧めします。

なにせ3,000円で軽井沢を遊び尽くせます。

ここだけの話ですが…

指定席の新幹線でのウェディングフェアです。

しかし、スタッフの方に「正直、返金はきちんとするので、トンボの湯に行って指定した時間に乗れなくも後からの自由席に乗っても大丈夫ですよ」とフォローされています!

ということで、1番早い回のウェディングフェアに参加することがオススメです。

終わった時間で駅前にタイムズのカーシェアがあったので、チョイ乗りして軽井沢観光をするのもいいかなと思いました。

また、駅前にアウトレットモールがあるため、ゆっくりと買い物をしてみるのもよしという大変お得なウェディングフェアです。

とりあえず、少しでも挙式する可能性があれば、ウェディングフェア参加をオススメします。

マイナビから申し込んでウェディングフェアに参加すれば全員にキャッシュバックです!

▼ウェディングフェア申し込みキャンペーン

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA