バイク

【総額計358,560円】新型クロスカブ 110を中古で購入

諸経費の詳細や購入の決め手について、明細まで上げてまとめてみました。

早速、こちらが売買契約書です。

今見れば、ほんとに新車本体と変わらないお値段が出ていってますね。

 どうりで懐がさみしいわけだ…

ずぼら家計だったので、こうしてみるとすごい金額でびっくりしています。

実際にかかったお金 合計358,560円

  詳細 費用
車体 本体 298,000
  登録手数料 6,480
  納車点検料 7,560
    312,040
     
オイル オイルリザーブドシステム 15L 6,000
     
自賠責 自賠責60か月 16,990
盗難保険 本体保障 2,700
盗難保険 レンタル鍵 5,000
入院保険 都民共済入院型 2,000
保険 スーパーバイク保険 13,830
    40,520
     
総額   358,560

下調べ

価格帯

新型は30万円前後です。

そう、新品価格とそんなに変わらないです。5万円以下の誤差です。

まだ発売されてから間もないのでそもそも市場に出回っていません。

新品でさえ、入荷がなく、手に入りにくい時期が長く続いた代物です。

それを考えると値崩れはしないものも、数万円の差は大きいので、納得して購入しました。

安い物は型落ち中華製

探していくうちにやすい物はありましたが、よくよく話を聞いてみると中国製の旧式のもの。

検索ワードは新型にしてみても、出てくる出てくる。

値段なりのモノしか買えないと思うので、ほんとに安く買おうと思ったら、個人売買かオークションの2択でしょう。

中古で購入した理由

風防が付いてトータルで安かった

定価で買うと税込で34万円。

風防込みで考えれば5万円以上安いということで、購入を決めました。

60kmという状態のいい新古車

走っているのか走っていないのか、まったく分からない新車状態です。

新型クロスカブを手に入れて、すぐに売り払った感が強いです。

店員さんによるとすでにカブをお持ちの方らしく、売ってしまったそうです。

納車が早い

買うと決めたら、すぐに欲しい。

新車だと納車まですごく時間がかかります。

このバイクだと2週間で納車が叶いました。

カスタムの幅が広い

カブだけあって比較的カスタムしやすいのではないでしょうか。

ある程度持っている人も多く、新しい車種なので、新規購入者によるカスタムが色々と情報を集められます。

私の現在のカスタムはこちら↓

新型クロスカブ110(JA45)のカスタムを全公開

レッドバロン 通称赤男爵での購入

値切りはできない

一応値切ってみましたが、引いてくれたのは盗難保障の鍵代5000円だけでした。 盗難は多いということで一応付けておきました。 もうそろそろカスタムがいいお値段になってきたので、盗まれても大損です。

オイルリザーブドシステム

オイル交換を安めにしてもらえるシステムです。
なかなか都内のアパートで油を出すのは難しいので、加入しました。

レッドバロンで初めてのオイル交換【1回目】

簡単にですが、私、なくたぬきのバイクの出費について総まとめしてみました。

ホンダカブ関連記事目次【なくたぬきのまとめ】

評価概要
日付
新型クロスカブ 中古
51star1star1star1star1star
シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA