バイク

クロスカブのブレーキ調整【注意点】

クロスカブのブレーキを調整してみて、注意点をまとめました。

ブレーキは、咄嗟の瞬間に事故につながる重要なメンテナンス項目です。

クロスカブのメンテナンス方法まとめ

カスタムで、防寒のために簡単につけられるハンドルカバーやレッグカバーは簡単できました。

電装系でも「キックスタートがあるから、なんとかなるかな」というUSBやグリップヒーター取り付けと異なり、重要なため、しっかりと調べてみました。

新型クロスカブ110(JA45)のカスタムを全公開

カブのブレーキはドラム式

カブのブレーキはドラム式です。

メリットとして、安価で燃費がいい。

デメリットとして、100kmといったスピードでは放熱性が悪いため、危険。

カブのドラム式ブレーキとは

ブレーキはどこに?場所について

リヤブレーキは右側のタイヤ。

フロントブレーキは左側です。

ブレーキメンテナンスの方法

手で調整できるお手軽さです。

クロスカブ のブレーキのメンテナンスの方法をネットで調べたけど詳しく出てきませんてした。

単純なことで、マニュアルにしっかりと分かりやすい図解もあるからでした。

注意点

凹凸を合わせる

説明書を読まずに、合わせていなかったです。

意識してすると、合わせるときっちりはまり込む場所が半回転ずつありました。

アジャスターとピンには隙間が必要

適当に戻したので、隙間の確認を怠りました。

→隙間は最後まで押し込まないので、よっぽどのことがない限りできます。

ブレーキシューは踏み込んで確認

シューの残量はサンカクで目視でした。

しかし、踏み込まず、「余裕じゃん」との適当確認。

「何も知らないって、怖いな」という失敗をしているため、きちんと手筈を確認してからからメンテナンスを行いましょう。

ブレーキシュー交換時期

「大丈夫!」と思ったけど、よくよく読めば、踏み切ってからのチェックでした。

きちんと踏み込んでからシューの磨耗について確認したいです。

ブレーキは日常点検項目

ブレーキは定期的に乗る前に注意すべき項目です。

疎かになりがちですが、1つずつ確認していきたいです。

シェアお願いします!

2 コメント

  1. はじめまして。
    ヘタの横好きで旧クロスカブを弄り倒して遊んでるオッサンです。
    カブ系バイクは構造がシンプルで、ある程度のメンテはやろうと思えば自分でできちゃうのも魅力の一つです。
    が、全く基礎知識無しで取説やネットの情報のみで取り掛かっても中々うまくいかないのも現実で。
    ちょっと詳しいお仲間ができて情報収集ができればバイクライフは格段に楽しくなりますよ。
    メンテに限らず、例えば先日の青山の件等も地下に沢山ある飲食店などの情報も聞いてしまえば当たり前の事でも知らなければウロウロするしかありません。
    せっかくブログ村カブ系にいらっしゃるのですから、積極的にお仲間を探すのがメンテも楽しみ方も世界を広げる近道です^^
    青山以外にも各地で大小様々なカブミーティングが開催されていますから、参加されてみればカブ仲間の輪ができますからお勧めですよ♪

    1. tanu

      初めまして!
      カブ系で知り合いが欲しく青山のカフェカブミーティングにいきなり参加してしまい、すでにいろいろ知り合い同士の中には入れずすごすごと退散してしまいました…
      おっしゃる通りメンテに四苦八苦しています…
      まずは小さいカブミーティングに参加&ブログ村で積極的に交流して行きます!
      コメントありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA