通関

安全保障輸出管理実務能力試験(CISTEC )は20hで合格できる

メーカーの貿易業務や調達部門が開けておくことが多いらしい『安全保障輸出管理実務能力試験』、通称CISTECです。

初級編は実務に携わり、通関士試験で勉強している素地があれば20hで合格しました。

絶対に合格したかったため、もう少し少なくても合格できる気はしましたが、20h勉強しました。

STC Associate

1番簡単な入門編を受験しました。

マルバツ問題なので、かなりのヌルゲーです。

コスパ最高

貿易の資格の中でコスパ最高なので、少しでも気になっている方は、絶対に取得した方がいいです。

民間の資格であれば、貿易実務C級が難易度が低く入門編ですが、やる気をアピールするくらいなら、CISTECで十分です。

貿易実務:150h

通関士試験:500h

CISTECは、なんと20h!

資格とは、面接対策や周囲の印象操作に使うくらいしか正直意味はありません。

それなら、時間が少ないCISTECを受験することをお勧めします。

【独学】勉強方法

過去問を解くのみ!

参考書は不要です。

過去問に加え、解説まで公式が公開しています。

http://www.cistec.or.jp/nintei/kakomon.html

あとは間違えやすい問題を一覧表にして丸暗記しました。

面倒であれば、以外に経産省がまとめてくれていたりするので、そのままコピー。

韓国の件があったせいか、ホワイト国という呼び名からグループAとの呼び名に変更しています。

法律系の勉強では、法改正を先に頭に叩き込んで過去問に当たった方がいいです。

まとめ

コスパ最強、かつ、勉強道具はインターネット接続さえあれば、対応できてしまうCISTECのため、是非受験して、合格して下さい!

簡略にしか書いていないため、質問があれば、コメントにお気軽に投げかけて下さい!

シェアお願いします!

3 コメント

  1. エダマメ

    associateかadvancedどっちがオススメとかありますか?

    1. なくたぬき

      絶対に短時間で取得したい
      ⇨associate

      深い知識を得て、Expertまで取得したい
      ⇨advanced

      と思っています。
      単に資格が欲しいだけであれば、associateで十分だと思います。

      1. エダマメ

        ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA