バイク

無事、八十八箇所巡り終わりました。

2019年5月21日に東京を出発して、6月15日にカブと共に東京に戻ってきました。

最短は10日で終わるお遍路さんですが、『自分探しの旅』でもあったので、雨天休止ののんびりしたお遍路さんをしてきました。

「行ってよかった」と間違いなく言えるし、私はお遍路さんを他の人にも進められます。

「基本的に失敗も成功の元」と考え、後悔はしないため、人に勧められる体験というのは、私にとって、本当にいい体験だったかの指標になります。

得たこと、感じたこと

余裕がない人間です

全く心に余裕がなく生きているんだなと思いました。

充足感は旅行や日々の生活であるものも、永遠に無い物ねだりで生きている恐怖を覚えました。

宗教に縋るのはとても好きです。ネットワークビジネスや信仰宗教、最近ではオンラインサロンも好きです。

満足できない自分から逃避するために熱狂させる構造が、有史以来の人間的な普遍的なものを感じさせられます。

エゴを押し付けない人がすごい

「好きな人はどんな人ですか」という問いかけに「エゴを押し付けない人が好き」という答えをもらいました。

「エゴを押し付けてくる」人は確かに人として一緒に居たくない。

エゴを押し付けているから、人との関係性を上手く築けないのかなと思いました。

四国のお遍路文化

四国のお遍路から生まれる「お接待」の文化を寡聞にして知りませんでした。

四国にはお遍路さんを行う身分だと、5年前にただ観光に来たときとは違った穏やかな寄添いの清廉さを感じました。

山道に強くなった

木が散乱として、湧き水が流れ出る山間部を1時間走ることもざらにあったため、運転での危険予測が少しずつ向上しました。

気持ちのいい山道が多いため、四国のお遍路ルートは非常によかったです。

これからしたいこと

木彫り

仏像を彫りたいというのは9年前からずっと思い続けていました。

ずっと「やりたい、やりたい」と思いつつも、珍しく行動に移していないことなので、今、このタイミングで彫ろうと思います。

もともと高校生の時から、世界三大石窟に憧れを抱いていて、1つはふらりと見に行くほど好きでした。

美術の授業で篆刻や銀細工で入賞したり、彫刻が好きでした。

大学が京都だったので、仏像を彫ろうと思いつつやり残していました。

北鎌倉に仏像教室があるものも、遠いことと貴重な土曜日を潰すことが、足が重く、入会には至りませんでした。

木材に親しむ機会があったので、このタイミングでだなと思いました。

認知行動療法

「満足できないのはなぜか?」ということを見つめ直さないといけないとは思っていました。

しかし、自分の嫌な記憶を掘り起こして直視するのは、非常にしんどかったので、目を背けてきました。

でも、いつまでたっても不平不満ばかりを言うだけの人間になってしまうと言うことは明らかなため、認知行動療法に取り組んでみようと思います。

仏教を学ぶ

仏教について何も知らないと思いました。

幸い、住職が書いた面白そうな本があったので、購入しようと思います。

それぞれの宗派の違いや仏教の大元は何を説いているのかを自分の口で語れるようになりたいです。

まとめ

正直、お遍路さんをしても昔みたいに「すごい!やりたい!」と興奮するような出来事がありませんでした。

もっと善き存在になろうと思う体験が、昔ほど激しくはなく、穏やかにあり、歳を重ねたんだなと思いました。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA